薄毛が止まらない

人気記事ランキング

ホーム > エイジングケア > エイジングケアするにはよく見えることも必要

エイジングケアするにはよく見えることも必要

小さい子供の肌をじっくりみてみると、本当に毛穴が見当たらないんですよね。化粧水も乳液もつけていないのに潤いはあるし、当然のことながら、しわもありません。毛穴って誰にでもあるものなのに見当たらないのは、肌の弾力のおかげでしょうか。年をとると毛穴が縦に開いてみえるので目立つようになるんですよね。シミを目立たなくさせたり隠したり、ということを気にしていましたが、肌の弾力についてもっと気にしていたほうがよかったかもしれません。肌の奥にまで浸透してハリを与えてくれるような美容液ってありますよね。やっぱり下から支えてくれないと、上はもうたるんでいますからね。たるみはメイクではカバーできないですし、メイクに頼るだけではカバーできなくなってきた気がします。これからが本当のエイジングケアに突入するのかもしれません。

 

エイジングケアには見ることも大切

 

ただ悲しいかな、小さい文字が見え辛くなってきたので美容液に書いてあるような説明書きも読むのが大変なんですよね。小学校一年生の教科書が大きな字でひらがなだらけのように、エイジングケアする年齢の人の説明書きも見やすいフォントで大きな文字といったような年齢に応じた物であると助かるのですが。お洒落感が消えてしまいますかね。